英会話のメリットを見直そう

英会話を習得すると、さまざまなメリットが得られます。日常生活で便利なだけでなく、仕事にも生かせるのが魅力です。どんな点がすぐれているのか、くわしくご紹介します。

海外で現地の人とコミュニケーションが取れる

海外で現地の人とコミュニケーションが取れる

英語を話せれば、海外に出かけた時も安心です。旅行中はホテルや観光地で、現地の人々に自分の意思をしっかり伝えられます。レストランやタクシーを利用した時、わざと多額の料金を請求されても反論できるはずです。

英語圏の国に留学する場合、現地でお世話になるホストファミリーとも親しくなれます。次第にまわりの人たちとも交流の輪が広がり、会話を通して友達が増えることでしょう。

世界の多くの国々では、英語が通用するケースが多いです。英会話を身につけておけば、とっさの時にもうまく対応できます。

転職したい時にも有利になる

外資系企業や商社を中心に、英会話のスキルが必要だという会社は増えています。他国での仕事では、情報収集や相手との交渉が欠かせません。ビジネスを成功させるためには、英語が大きな武器となるでしょう。

転職したい時にも有利になる

仕事上でのメリットが多いため、英語を話せる人は転職でも有利になります。メリットは、「自分が入りたい会社にアピールしやすい」「多くの会社にエントリーできる」などです。

業務をこなして実績を上げれば、上司や同僚にも実力を認められます。昇進や昇給にもつながり、やりがいを感じられるはずです。

字幕にこだわらず映画を見られる

洋画を見る時、スクリーンの下に日本語字幕が出ます。同時に画面にも目を配るのは、意外とわずらわしいです。字を読んでいるうち、登場人物の動きや表情を見のがすことすらあります。

字幕の文字数には限りがあるので、意訳されているところも多いでしょう。英語のジョークやスラングなど、独特な表現が分かりにくくなります。せっかく映画を鑑賞するなら、細かいニュアンスも理解できるのがベストです。

セリフの中身がダイレクトに分かれば、文字と映像を同時に目で追う必要がありません。ストレスを感じることなく、ゆったりと作品を楽しめます。

まわりの人の注目を集められる

英語を身につけておくと、外国人が集まるパーティーなどでも堂々としていられます。会話が弾めば親しさが増し、いろいろな人を紹介される可能性もあるでしょう。一緒にいる友人や知人からも、うらやましがられるに違いありません。

まわりの人の注目を集められる

国籍に関係なく誰とでも対等に話せれば、自分にも自信が持てます。身近な人たちにも「できる人」だとほめられ、何かと頼られるはずです。良い評価を得られれば、充実した毎日を過ごせます。

異性の外人と楽しく話せたら、友人から恋人へと発展できるかも知れません。国や言葉の壁を越えてカップルになるのは、とてもすてきなことです。

イングリッシュ・スピーカーになると、活躍の場がどんどん増えていきます。語学スクールやオンライン教室など、学び方もたくさんあるのもメリットです。自分をより成長させるため、初歩から勉強してみましょう。きっと新しい世界が開けるはずです。